在留資格の変更許可申請とは

 

外国人の方が日本で生活するためには、その活動内容に応じて、常に適切な在留資格でなければなりません。最初適切な在留資格を収得して来日した場合でも、日本において活動の内容に変更が生じた場合は、その変更の許可を受けなければなりません。たとえば、留学生が日本の企業に就職した場合、日本人と結婚した場合などです。活動の内容に変更が生じたにもかかわらず、在留資格の変更許可申請を怠った場合は不法滞在となり、出国命令等を受けることもありますので、必ず行わなければなりません。

 

saiyou_bar_002

 

point 1 入管手続のプロ、行政書士が対応いたします!

日本行政書士連合会所属、全国の行政書士ネットワーク使用。入管手続の専門家が貴社をバックアップいたします!

 

point 2 更新期間アラームサービス付き!

変更後の在留資格の更新期間が近づきましたら、当事務所からご連絡します!期限切れにならないよう、サポートします。

 

point 3 無料在留資格診断システムあり!

希望の在留資格に該当するかを、専門家が無料で診断します!該当しない場合は、ほかの適切な在留資格をご提案いたします。

 


houshu_bar

 

【All in one】 在留資格の変更許可申請のすべてをお任せ!

 

含まれる
サービス内容
    1. 相談・打ち合わせ
    2. 提出書類の確認
    3. 申請書の作成
    4. 提出書類の準備・作成
    5. 入国管理局への提出
    6. 更新期間アラーム

 

報酬額


基本料金    :  43,000円~(下記ビザ以外への変更)

投資・経営ビザへの変更        : 130,000円~
永住権の取得              : 120,000円~
【再婚の場合】配偶者ビザへの変更  120,000円~

※ 上記金額のほか、消費税および収入印紙代が必要です。
※ 別途交通費が発生する場合があります。

 

shindan

 

無料在留資格(VISA)診断サービスをご希望の方は、下記をご入力後ご送信ください!

原則として3営業日以内に電話またはメールにて回答いたします!

 

お名前またはニックネーム (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (任意)

現在の在留資格 (必須)

ご希望の在留資格 ① (必須)

ご希望の在留資格 ②(任意)

ご希望の在留資格 ③(任意)

メッセージ(任意)

 確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックしてください。